看護師になるために埼玉の看護学校に通いました

看護師さんに本当にお世話になりました

私は小さい頃重い病気にかかっていて、その頃看護師さんに本当にお世話になりました。
このようなことから将来は看護師になりたいという夢を強く持っています。
そのためにも、私は埼玉看護学校に通うことを決めました。
一言で看護学校といっても様々な学校があり、まずはどこを選ぶのかからスタートしました。
看護師になりたいからといってすぐになれるわけではなく、看護師を養成するための学校に入り、その学校の卒業資格を得た人だけが国家試験の受験資格を与えられて、さらにはその試験に合格して初めて免許を取得できるのです。
このようなことから、第一ステップとして、看護師を養成する学校に入学する必要があります。
看護学校といっても大学や短期大学、専門学校など様々なものがあり、大学の場合には4年制、その他は3年生のカリキュラムが組まれています。
この一年の差は何なのだろうと思ったのですが、専門学校を卒業した時には、国家試験の受験資格を得ることができますが、4年生の場合にはその他に保健師や助産師などの受験資格も同時に得られるのです。
保健師や助産師などは、看護師の資格がなければ取得することはできません。

そして、クラシカル部門はホノカが初優勝でした!
ホノカはまだ通信学校生ですが日々の練習の成果が出ました!
やはりコツコツ毎日練習してるだけのことはありました。

KRSは若者の登竜門的大会で規模は小さいですがこれを機にもっと大きな大会、もっとアウェーな大会ででも勝っていってほしいです! pic.twitter.com/3MeDFZmrKL

— グランツエッセ (@glanzesse2) October 26, 2021

看護師さんに本当にお世話になりました四年課程のカリキュラムを採用学費も大きなポイント